当医院へのアクセスはこちら

2020 2月

口腔外バキューム装置と次亜塩素酸水消毒装置を導入

当医院では清潔で安心安全な医療を提供するために、従前より治療用器具の消毒滅菌を大学病院レベルで実施しております。
このたび新型コロナウイルス(COVID-19)対策強化のために、ウイルス殺菌や除去に効果が非常に高い 口腔外バキューム装置 と 次亜塩素酸消毒装置 を導入いたしました。

今回導入した 口腔外バキューム装置 は高性能HEPAフィルターを搭載しており細かな粉塵だけでなくウイルスも確実にキャッチし院内環境をクリーンに保つことができます。厚生労働省からも導入が推奨されている医療機器になります。

またドアノブや手摺など皆様の手が触れる場所への薬剤消毒もさらに徹底して実施してまいります。従前のアルコール消毒および界面活性剤殺菌洗剤だけでなく、安全性が高くウイルス除菌できる次亜塩素水による消毒も実施しております。塩素のような臭いがする場合がありご迷惑をおかけする場合がございます、この臭いは殺菌時に発生する反応物クロラミン由来物で無害ですのでご安心ください。

次亜塩素酸水は弱酸性の除菌消臭剤です。
・食品添加物と同じ成分でできている
・有機物に触れた途端に分解され水に戻る
・次亜塩素酸ナトリウムの80倍の除菌スピード
・アルコールも効かないノロウイルスにも有効
・弱酸性なので皮膚や粘膜に刺激がない

次亜塩素酸水は食品添加物として認可されている成分で、野菜加工(野菜の洗浄や殺菌、工場内の洗浄殺菌、作業中の手洗い)や豆腐加工、精肉加工、水産加工、プールや温泉施設利用されています。
当医院で採用している次亜塩素酸水は 北里大学 環境科学センター において超音波噴霧器にて99.94%の空間除菌(黄色ブドウ球菌)やインフルエンザウイルスの不活性化試験(1分後)、クロカワカビの除菌テスト、スギ花粉アレルゲンの不活性化、皮膚刺激性試験にて刺激なし等その他さまざまなエビデンスを確認されています。

なお、少しでも熱や体調が優れない時は無理せずに予約のとり直しをして頂きますようお願いしております、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。
今後も皆さまに安心してご来院頂けるよう努めて参ります。