当医院へのアクセスはこちら

虫歯の治療

一度削ってしまった歯は二度と元には戻せません。

ですから当医院では出来るだけ歯を削らずに侵襲を最小限にとどめる事をこころがけるとともに、虫歯の再発を生じにくくする工夫をした形成を行って、虫歯の治療にあたっております。

光CR充填

充填とは、虫歯になって悪くなった部分をけずったり、事故などによって欠けた部分に人工的な材料をつめて元通りにすることです。つめる材料も種々ありますが、主として金属と樹脂があります。全て保険適応になります。

精密修復治療虫歯の治療には、当医院では信頼性の高い器材を採用していますのでMI治療(最小侵襲治療)に積極的に取り組む事ができております。
歯面接着技術を活用することで歯を出来るだけ削らずに、歯質保存を最優先に考えた「歯を大切にした」治療を行っております。

インレー

インレーとは、虫歯を削った後の歯に埋める物です。インレー(詰め物)には、従来アマルガムや金属が使用されてきましたが、黒く目立ち、見た目にはよくありませんでした。セラミックを使用することにより、治療ヶ所が目立たず、非常に健康的に見えます。
当医院では保険診療の治療と、以下の自由診療を取り扱っております。

セラミックインレー

shinryou-mushiba01

通常は虫歯を削った部分には金属やプラスチックの詰め物をしますが、より自然な歯に見せる為にセラミックを材料としたものです。
口を大きく開けて笑う時、銀歯が気になる方におすすめしています。陶器なので変色せず、きれいな状態を持続します。金属アレルギーの方も心配いりません。銀歯などの詰め物を白くしたい方にもセラミックインレーがお勧めです。 

美しさ:★★★★★
耐久性:★★★☆☆
清潔さ:★★★★★

ゴールドインレー

shinryou-mushiba02

より自然な噛み心地を得るためにインレーの材料を高カラットゴールドとします。
歯と同じ硬さですから非常に自然な噛み心地を得る事ができます。また、金は展延性に優れており非常に薄く延びることから辺縁封鎖性が特に良くなり、適合の良い状態が長期に維持できるので長持ちします。通常の銀歯に比べ口腔内では目立ちにくいです。

美しさ:★☆☆☆☆
耐久性:★★★★★
清潔さ:★★★★☆

 

クラウン

クラウンとは、1本の歯が虫歯になり、その範囲が大きく広がり、詰め物をするだけではすまなくなり、どうしても、歯全体を覆ってしまう方法しかなく、金属で歯の型を作り冠のように、歯に被せてしまう方法を言います。

精密補綴治療虫歯の治療には、当医院では信頼性の高い器材を採用していますのでMI治療(最小侵襲治療)に積極的に取り組む事ができております。
歯面接着技術を活用することで歯を出来るだけ削らずに、歯質保存を最優先に考えた「歯を大切にした」治療を行っております。

当医院では保険診療の治療と、以下の自由診療を取り扱っております。

ジルコニア(オールセラミック)

shinryou-mushiba03

しんたに歯科医院ではオールセラミックスの中でも最も強度の高いジルコニアを採用しております。ジルコニアは人工ダイヤモンドとして有名ですが、金属よりも軽く丈夫なのが特徴です。被せ物全体がジルコニアでできているので、生体親和性に優れ、金属アレルギーや歯肉変色の心配がありません。
色調が非常にきれいで、天然の歯に近い光透過性を有しているので、自然な透明感を再現できます。

美しさ:★★★★★
耐久性:★★★★★
清潔さ:★★★★★

メタルセラミック

shinryou-mushiba04

被せ物や差し歯の全体がセラミック(陶器)で覆われていて、内側だけ金属で補強しているものです。全てがセラミック素材(オールセラミック)と違って、歯を作る土台に金属を使うので大変に丈夫で長持ちします。奥歯やブリッジの部分には強度のあるメタルセラミックが適しています。

長年の臨床使用においても長期安定性が証明されています。

美しさ:★★★★☆
耐久性:★★★★★
清潔さ:★★★★★